ホーム > 暮らし・手続き > 市民協働・市民活動 > 市民活動支援 > 半田市ボランティア・NPO情報紙「かつどん」

更新日:2018年5月28日

ここから本文です。

半田市ボランティア・NPO情報紙「かつどん」

newどれだけ読んでも飽きがこない「かつどん」はいかがですか?

かつどん百八杯目(平成30年6月1日発行)(PDF:823KB)今回の活動者インタビューは、
「CHITAわくわく子ども企画」代表の小野久美子さんにお話をうかがいました。知多半島内に
住む子どもたちが、「学びの楽しさを感じ“わくわく”しながら学んでいってほしい!」とい
う思いで、教師経験のある会員を中心に子どもたちの学びをサポートする活動をしています。
ぜひご覧ください!!
情報紙「かつどん」という名前には、ボランティア”活”動や市民”活”動をはじめとする
さまざまな社会貢献”活”動が、”どんどん”広がって、半田市が生き生きと暮らしやすい
まちになりますようにという願いが込められています。
創刊号(かつどん一杯目)は2009年7月1日(水曜日)発行で、以後、毎月1日に発行していき
ます。

バックナンバー

 

矢印かつどん原稿募集中!!

半田市ボランティア・NPO情報紙「かつどん」では、ボランティアグループ、市民活動団体に限らず、社会貢献活動をする企業などが主催するイベントや講座・講演会を始め、ボランティア募集、会員募集など、社会貢献活動に関する様々な情報を掲載しています。

かつどんへの情報掲載を希望する方は、下の原稿申込用紙に必要事項をご記入のうえ、市民交流センターにご提出ください。

原稿の提出締切は、毎月10日です。<例>8月1日発行の場合、7月10日が原稿提出締切です。
どしどし、ご応募ください。

かつどん原稿申込用紙(ワード:48KB)

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部市民協働課(市民交流センター)

半田市広小路町155番地の3 クラシティ3階

電話番号:0569-32-3430

ファックス番号:0569-32-3447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る