ホーム > 暮らし・手続き > 市民協働・市民活動 > 市民協働による環境美化活動 > 半田市公共施設アダプトプログラムについて

更新日:2016年11月8日

ここから本文です。

半田市公共施設アダプトプログラムについて

半田市は、平成12年4月から市内の公共施設の清掃・美化活動や管理をボランティアで行っていただく、「半田市公共施設アダプトプログラム(愛称:はんだクリーンボランティア)」を実施しています。

はんだクリーンボランティアではみなさんが活動しやすいよう、

  • 清掃活動に必要な道具の支給や貸出
  • 万が一、活動中に怪我をしてしまった時に備えて保険に加入

などの支援を行っています。

また、活動人数や回数などの条件もなく、実績報告書等の提出の必要もありません。

はんだクリーンボランティアは市内、市外在住者、学校、法人どなたでも登録していただくことができます。今まで、はんだクリーンボランティアを知らずに活動をされていた方、またこれからボランティア活動を行ってみようと考えている方、はんだクリーンボランティアに登録して活動してみませんか。

はんだクリーンボランティアの活動の様子1はんだクリーンボランティアの活動の様子2

(はんだクリーンボランティアの活動の様子)

 

アダプトプログラムとは

アダプトプログラムは、ハイウェイでの散乱ごみ問題が深刻化していたアメリカで生まれた制度で、日本では平成10年に初めて導入され、半田市は平成12年に、他の自治体に先がけて導入しました。

アダプトとは「養子縁組をする」という意味で、アダプトプログラムとは、道路や公園などの公共施設を「自分の子供の面倒をみるように、愛情を持って清掃、美化しませんか」という活動です。

アダプトプログラムはボランティア清掃活動のひとつで、全国各地に広がっています。

みなさんと半田市の役割

はんだクリーンボランティアは、みなさんと半田市がお互いの役割分担について確認し、合意書を交わします。その後、この合意書に基づき、継続的に公共施設の環境美化活動、管理を行っていただきます。みなさんと半田市、それぞれの主な役割については、次のとおりです。

みなさんの役割

  1. 管理区域の散乱ごみの収集、除草
  2. 管理区域に異常があった場合(施設の破損や樹木の損傷など)の情報提供

半田市の役割

  1. 環境美化活動に必要な物品や用具等の支給・貸与(※1)
  2. アダプトサインの設置(※2)
  3. ボランティア保険等の加入

支給物品

支給している主な物品等については、下記のとおりです。

ごみ袋、火ばさみ、熊手、草かき、竹ぼうき、軍手、鎌、ちりとり、ほうき、十能、たけみ

貸与物品

貸与している主な物品等については、下記のとおりです。

草刈り機

防護ゴーグル

草刈り機

防護ゴーグル

ガーデンバッグ

高枝切鋏み

ガーデンバッグ

高枝切鋏

アダプトサイン

写真のように、管理されている方の名前を明記したサインボードのことで、希望する方は管理区域に設置することができます。

このアダプトサインを掲出することで、みなさんに自覚とやりがいを持っていただくとともに、まちの美化の啓発にもつながっています。

アダプトサイン(公園用)(アダプトサイン)

はんだクリーンボランティアに登録するには

はんだクリーンボランティアに登録するには養子縁組届の提出が必要となります。この養子縁組届はみなさんの活動場所や人数、連絡先等を記入していただくだけの簡単なものです。養子縁組届は下記からダウンロードもしくは市民協働課でお渡ししております。

みなさんの参加をお待ちしております。

養子縁組届(PDF:16KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部市民協働課

電話番号:0569-84-0609

ファックス番号:0569-84-0672

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る