ホーム > 防災・防犯 > 防災・減災 > 情報提供手段 > 防災行政無線(同報系)屋外拡声スピーカーについて

更新日:2018年10月4日

ここから本文です。

防災行政無線(同報系)屋外拡声スピーカーについて

地震などの災害時における緊急情報などをみなさんに伝達するための手段の一つとして、避難所(小中学校、公民館)など市内70箇所に防災行政無線(屋外拡声スピーカー)を整備しています。

屋外拡声スピーカー配置図(PDF:1,733KB)

放送内容

非常時・緊急時における放送

地震・風水害に関する情報や避難勧告、避難指示などの緊急通報、人命、その他緊急を要する情報など

全国瞬時警報システム(J-ALERT)に連動した放送

緊急地震速報、津波警報、武力攻撃情報(弾道ミサイル、テロ)など即時に対応が必要な情報

※J-ALERTは、国から人工衛星を用いて市町村へ緊急情報を瞬時に伝達するシステムのこと

平常時における放送

行政などの特に重要な情報、点検に伴う試験放送など

 

電話応答装置(防災行政無線)について

災害時の情報伝達手段の一つとして、避難所などに整備している防災行政無線(屋外拡声スピーカー)による放送は、場所によって聞きづらいことがあります。下記の電話から直前に放送した内容が確認できます。

 

電話応答装置

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部防災交通課

電話番号:0569-84-0626

ファックス番号:0569-84-0640

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る