ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援事業 > 妊産婦家庭サポート事業

更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

妊産婦家庭サポート事業

妊産婦が体調不良などで日常生活を営むのに支障がある家庭に、保健師などが訪問して保健指導などを行うことにより、安心して子どもを産み育てられる環境がつくられるよう、妊娠期から産褥期まで継続して支援を実施します。

派遣期間について

  • 母子健康手帳交付日から出産後2か月以内です。
  • 支援員の派遣時間は、1回につき2時間以内です。
  • 派遣期間は、15日間を限度とします。

派遣日時について

  • 派遣日時は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までです。
  • 希望日時に派遣できないこともあります。

利用者負担額について

下記のとおり、前年度所得税の課税状況等に基づく利用世帯の階層区分に応じて利用者負担があります。

 

利用世帯の階層区分

利用者負担額

(1時間当たり)

A

生活保護による被保護世帯(単給世帯を含む。)

生計中心者が前年所得税非課税の世帯

生計中心者が前年所得税課税年額10,000円以下の世帯

0円

B

生計中心者の前年所得税課税年額が

10,001円以上300,000円以下の世帯

770円

C

生計中心者の前年所得税課税年額が300,001円以上の世帯

1,430円

 

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部子育て支援課 家庭相談担当

電話番号:0569-84-0657

ファックス番号:0569-23-4162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る