ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報動画を配信中!!

更新日:2017年6月23日

ここから本文です。

広報動画を配信中!!

市報などで提供する情報を、さらに分かりやすく、より伝わりやすくするために、広報動画を製作しています。市報などに掲載したQRコードなどを利用して、スマートフォンやパソコンから、その映像を見てもらい、幅広く市民に情報を伝えます。また、この映像は、ケーブルテレビ(株式会社CAC)やイベントでの放映など、様々な場面で活用しています。

これまでに制作した動画を以下にアップロードしていますので、ぜひご覧ください。

28年度制作動画

1.【全国初】半田の酢醸造用具(重要有形民俗文化財)

半田市の博物館に展示されている酢醸造用具は、国の重要有形民俗文化財に指定されており、これは全国初です。この貴重な酢の醸造用具についての紹介動画です。

2.【医師の解説つき】脳ドックを行っています!

半田病院では、専門医による検査結果の解説つきの脳ドックを行っています。
この動画では、脳ドックの実際の検査の流れや専門医の話を通して、脳ドックについて詳しく知ることが出来ます。

3.マイレポはんだ

「マイレポはんだ」とは、スマートフォンを利用して、道路の陥没や施設の破損など、身近な問題を手軽に解決する半田市の先進的な取り組みの名称です。半田市では、市民の皆さまと一緒にスマートフォンの無料アプリ(FixMyStreetJapan)を利用して、地域の課題や問題を解決する制度に取り組んでいます。ぜひご利用ください。

4.景観を守る補助制度について

半田市では、良好な景観を守り次の世代へ繋げていくため、景観形成重点地区内での景観を良くする行為に対し、誰でも無料で専門家と相談できる「景観アドバイザー制度」や、経費の一部を助成する「ふるさと景観づくり事業補助金」を設けています。

この動画では、実際に景観補助制度を利用して建物改修をした方のお話や、どの地区で助成を受けることが出来るのかなどを詳しく紹介しています。

5.消防団員を募集しています!

地域のために消防団で働きませんか?半田市では、消防団員を募集しています!

この動画では、仕事や学業と団の活動を両立している団員や女性団員のお話、報酬などの制度について詳しく紹介しています。

6.保育士(臨時職員)が足りません!!

半田市では、保育士(臨時職員)を募集中です!
保育士(臨時職員)として働く2人にやりがいなどについて話を聞くことが出来ました。
2人とも、とても楽しそうに仕事をしている様子が動画から分かります。

よくある質問

お問い合わせ

企画部企画課 広報情報担当

電話番号:0569-84-0603

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る