ホーム > まち・環境 > 住まい > 耐震・取壊等補助制度 > 耐震改修費補助(木造住宅)

更新日:2015年11月30日

ここから本文です。

耐震改修費補助(木造住宅)

半田市では、木造住宅の耐震改修を行う場合、その費用の一部を補助します。

補助対象建築物

昭和56年5月31日以前に建築(着工)した木造住宅

市が実施する無料耐震診断を受けていること。

診断の結果、判定値が1.0未満と診断された旧基準木造住宅について耐震改修工事を行うことにより、工事後の判定値が1.0以上となることが見込まれることです。ただし、耐震補強上有効なもの(1.0未満と診断された階別方向別上部構造評点を判定値に0.3を加算した数値以上とする工事をいう。)に限る。

その他「半田市民間木造住宅耐震改修費補助要綱」によります。

 

補助額

最大120万円補助します

補助の内訳

内訳

補助額

限度額

耐震補強工事費

23%

80万円

緊急支援事業補助

1分の1

30万円

設計・工事監理費

3分の2

10万円

附帯工事費

100%

80万円

 

計算例1

内訳

工事費

計算

補助額

1.耐震補強工事費

75万円

75万円×23% 17.2万円
2.緊急支援事業補助   75万円-17.2万円 30万円(限度額)
3.設計・工事監理費

20万円

20万円×3分の2 10万円(限度額)
4.附帯工事費

100万円

80万円(限度額)-17.2万円 62.8万円

120万円

 

計算例2

内訳

工事費

計算

補助額

1.耐震補強工事費

20万円

20万円×23% 4.6万円
2.緊急支援事業補助   20万円-11.5万円 15.4万円
3.設計・工事監理費

10万円

10万円×3分の2 6.6万円
4.附帯工事費

70万円

80万円(限度額)-4.6万円 70万円

96.6万円

 

その他

耐震改修工事を市内業者で実施した場合は、半田市耐震関連地域経済活性化推進事業として共通はんだ商品券の交付が受けられます.。

要綱・様式

木造住宅耐震改修費補助金交付要綱(ワード:64KB)

木造住宅耐震改修費補助金交付要綱(PDF:198KB)

申請様式(ワード:79KB)

申請様式(PDF:190KB)

申請受付場所

市役所建築課(市役所3階)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築課 建築指導担当

電話番号:0569-84-0671

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る