ホーム > 事業者の方 > 建築・土地開発 > 建築確認 > 建築要綱・地区計画等

更新日:2014年9月19日

ここから本文です。

建築要綱・地区計画等

下記以外については、必ず建築課までお問い合わせください。


各種要綱

半田市では宅地開発や共同住宅などの建設にあたり、良好な住環境の確保を図るとともに、建築主と近隣住民とのトラブルを未然に防止し、当事者が相互に協力し合える目的で、次のような要綱等を定めています。

主な要綱
要綱等 対象

半田市宅地開発等に関する指導要綱

宅地開発等に関する指導要綱(ワード:51KB)

 

下記のいずれかに該当する事業を行う場合

  • 宅地開発行為で、その規模が3,000m2以上のもの
  • 計画戸数20戸以上の戸建住宅
  • 計画戸数10戸以上の集合住宅
  • 他の用途を併用する建築物で、計画戸数が9戸以上の集合住宅

半田市建築行為等に係る後退用地に関する要綱

建築行為等に係る後退用地に関する要綱(ワード:45KB)

後退用地の測量等に関する補助金交付要綱(ワード:38KB)

 

下記道路に接する土地に建築行為等をする場合
  • 建築基準法第42条第2項の規定による道路
  • 市長が必要と認める幅員1.8m未満の道路

 

各種要綱・様式ダウンロード

 

詳しくは建築課建築指導担当までお問い合わせください。


地区計画

地区計画区域一覧

下記地区(知多都市計画○○地区)で地区計画があります。各地区の範囲は都市計画課にてご確認ください。また、区域内の建築物の制限は、下記条例・規則をご覧下さい。

届出の対象

「知多半田駅前地区」、「半田運河周辺地区」及び「亀崎駅北地区」の区域内で次の行為をするときには、届出が必要です。

  • 土地の区画形質を変更するとき
  • 建築物の建築または工作物の建設をするとき
  • 建築物の用途を変更するとき
  • かき又は柵などを設置するとき

 

必要書類

地区計画の区域内における行為の届出書(1部)

 

届出方法

知多半田駅前地区の場合、区画整理法第76条申請(市街地整備課に提出)と同時に都市計画課に提出してください。

半田運河周辺地区及び亀崎駅北地区の場合、区画整理法第76条申請の必要はありません。
工事着手の30日前までにお願いします。

 

お問合せ先

区域の範囲の確認・届出書の提出:都市計画課
区域内の建築物の制限:建築課

よくある質問

お問い合わせ

建設部建築課

電話番号:0569-84-0671

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る