ホーム > 事業者の方 > 商工業 > 産業振興 > 中小企業信用保険法(セーフティネット保証)

更新日:2017年11月22日

ここから本文です。

中小企業信用保険法(セーフティネット保証)

 

取引先企業の倒産・事業活動の制限、売上高の減少、金融機関の経営合理化等による借入金の減少等により、経営の安定に支障が生じている中小企業者に対し、保証限度額の別枠化を行う制度です。

この制度を利用するには、中小企業信用保険法第2条第5項各号(下記参照)のいずれかに該当し、経営の安定に支障が生じている「特定中小企業者」であることを、市から認定される必要があります。

 

中小企業信用保険法第2条第5項に基づく認定について

 

各号の概要

各号の対象者

1号認定

(再生手続開始申立等関係)

大型倒産が発生した際に、連鎖倒産を防ぐため、指定された当該倒産事業者に売掛金債権を50万円以上有する中小企業者

2号認定

(事業活動の制限関係)

取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受ける直接・間接取引中小企業者及び当該企業の近隣等に所在する中小企業者

3号認定

(地域・業種関係)

突発的災害(事故等)により、影響を受ける特定の地域で指定する業種を営んでいる中小企業者

4号認定

(地域関係)

突発的災害(自然災害等)により、影響を受ける特定の地域の中小企業者

5号認定

(業種関係)

業況の悪化している業種(全国的)に属する中小企業者

原材料価格高騰対応等緊急保障制度に関係する認定について

6号認定

(破たん金融機関等関係)

取引金融機関の破綻により当該金融機関からの借入が困難になるなど、資金繰りが悪化している中小企業者

7号認定

(金融取引の調整関係)

金融機関が貸出を減少させていることに伴って、借入の減少など経営の安定に支障を生じている中小企業者

8号認定

(金融機関の貸付債権の譲渡関係)

(株)整理回収機構や(株)産業再生機構に貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、再生可能性のある中小企業者

 

各号個別の指定内容(指定業種や指定金融機関など)の詳細は中小企業庁のホームページでご確認ください。

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課 商工担当

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る