ホーム > 事業者の方 > 商工業 > 産業振興 > 中小企業信用保険法第2条第5項第5号

更新日:2017年9月26日

ここから本文です。

中小企業信用保険法第2条第5項第5号

 ◇セーフティネット保障制度(中小企業信用保険法第2条第5項第5号)

 半田市では、全国的に業況が悪化しているとして、国が指定する業種を営む事業者が、セーフティネット保障5号を利用するための認定を実施しています。この認定を取得すると、セーフティネット保障に対応した愛知県の制度融資である「経済環境適応資金(サポート資金/セーフティネット)」を申込むことが可能となります。

認定概要

指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、次の兼業者要件(1)、(2)、(3)のいずれかに当てはまり、

かつ(イ)、(ロ)のどちらかの要件を満たす場合に、認定申請することができます。

 

【指定業種の確認手順】

手順1. 日本標準産業分類における、ご自身の営む業種の該当業種・番号を確認

  日本標準産業分類(平成25年10月改定)(総務省ホームページ)(外部サイトへリンク)

手順2. 1で確認した業種が、指定業種であるか確認

  セーフティネット保障制度(5号:業況の悪化している業種)(中小企業庁ホームページ)(外部サイトへリンク)  

 

事業と指定業種の関係

(1)1つの指定業種に属する事業のみ行っている、又は、兼業者であって、行っている事業全てが指定業種に属する。

 

(2)兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に属する。

 

(3)兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうか問わない)に属する事業を行っている。

 

認定要件

(イ)最近3か月間の売上高、又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること。

 

(ロ)原油価格の上昇により、製品の製造若しくは加工又は役務の提供に係る売上原価のうち20%以上を占める原油又は石油製品(※)(以下「原油等」という。)の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

 

:石油製品とは、揮発油、灯油、軽油その他炭化水素油(重油)及び石油ガス(液化したものを含む)を指す。

認定にあたっての必要書類

1.小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による認定申請書(平成25年9月20日改正)

 

認定申請書(イ)-1PDF:107KB)

認定申請書(イ)-2(PDF:108KB)

認定申請書(イ)-3(PDF:114KB)

 

認定申請書(ロ)-1(PDF:124KB)

認定申請書(ロ)-2(PDF:126KB)

認定申請書(ロ)-3(PDF:130KB)

 

2.売上高根拠書類(試算表等)

 

3.直近の決算書(法人の場合)/直近の確定申告書(個人事業主の場合)

 

4.商業登記簿謄本等、指定された業種を営んでいることが確認できる書類

 

5.委任状(事業者に代わり、金融機関が提出する場合)

委任状(PDF:50KB)※金融機関が代理する場合は、金融機関名と支店名の記載をお願いします。

 

※その他必要書類

上記の他、申請時に別途書類の提出をお願いする場合があります。

 

参考:5号認定受付書類チェック表(PDF:47KB)

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部経済課 商工担当

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る