ホーム > 事業者の方 > 商工業 > 産業振興 > 半田市商業施設助成事業費補助金について

更新日:2019年2月13日

ここから本文です。

半田市商業施設助成事業費補助金について

半田市では、中心市街地及び鉄道駅周辺等の商業活性化を図るため、中心市街地、鉄道駅周辺、商店街区域、幹線道路沿線、来訪者回遊ルート、知多南部卸売市場を対象区域とし、商業施設の新設又は改装工事をされる方に対する補助制度を設けます。この制度は、半田商工会議所が対象区域内で商業施設を新たに開業される方や既存施設を集客力アップのためリニューアルされる方に内装工事及び外装工事等の工事費の一部を助成する事業に対し、市が商工会議所に補助するものです。

対象区域略図(PDF:1,163KB)(詳細は半田商工会議所にご確認ください。)

事業の内容

小売業、サービス業、飲食業、卸売業を営まれる方を対象とし、工事完了後3年以上事業活動を継続することが条件となり、半田商工会議所内に設置する「商業施設助成事業審査委員会」で審査し決定します。なお、夜間営業を主とするもの、風俗営業、貸金業等、大規模小売店舗、チェーン店等は除きます。

応募条件

対象者のうち応募できる者は、以下のすべての要件を満たす個人・法人とします。

  1. 対象区域内で商業施設を新設又は改装される方で、事業の開始又は継続に必要な計画性と資金面での裏付けを有すること(未着手のものに限ります。)
  2. 決定通知日から原則1カ月以内に工事に着手すること。 
  3. 当該物件の工事完了後、実績報告書を概ね2月末までに提出すること。また、工事完了後、原則として3か月以内に開業もしくは事業を再開し、申込をした業種の事業活動を3年以上継続すること。
  4. 会議所及び当該地区の商店街振興組合等に加入し、地域活動に参加すること 。商店街振興組合等の無い区域においては、半田市商店街連合会の会員(準会員を含む)となること。ただし、改装費用に係る補助を受けようとする場合は、当該地区の商店街振興組合等に加入してから1年以上経過していること。 商店街組合等の無い地域においては半田市商店街連合会の会員(準会員含む)となってから1年以上経過していること。
  5. 納期の到来している税金を全て納めていること 。
  6. 商業施設の工事については半田市内の業者で施工すること 。 ただし、例外として市外業者で施工する場合は、補助金額に0.5を乗じて得た金額とします。
  7. 半田商工会議所の指導を受けること。

応募方法

商業施設助成事業の応募受付は半田商工会議所で行います。

工事着手前(概ね2か月前まで)にお申込ください。

 

詳しくは、半田商工会議所にお問い合わせください。

半田商工会議所(電話)0569-21-0311

半田商工会議所(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部経済課 商工担当

電話番号:0569-84-0634

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る