更新日:2016年3月25日

ここから本文です。

再投資の補助金制度(半田市企業再投資促進補助金)

半田市では、長年にわたり市内の経済・雇用の基盤を支えている企業の再投資を愛知県と連携して支援します。

※愛知県での補助制度名は「新あいち創造産業立地補助金Aタイプ」(外部サイトへリンク)です。

補助内容

土地を除く固定資産取得費用(新増設に係る工場建設費、機械装置費、工場改修費を含む)の10%以内(県5%、市5%)
※限度額は10億円(県5億円、市5億円)
※5億円を超える場合は3年間、2億円を超える場合は2年間に分割して支払います。

補助対象者(以下の要件をすべて満たす方)

  • 20年以上、市内に立地する工場等を有する企業で、工場、研究所の新増設を行う企業
    ※1工場1回とする。
  • 次世代自動車関連、航空宇宙関連、環境・新エネルギー関連、健康長寿関連、情報通信関連、ロボット関連、企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律に基づく東尾張地域基本計画の指定集積業種。
  • 100人以上(中小企業は25人以上)の常用雇用者を有する事業者で、投資規模が25億以上(中小企業は1億円以上)であること。
  • 愛知県新あいち創造産業立地補助金に採択されること。また、県の新あいち創業産業立地補助金審査会議において補助事業の成長性、雇用の維持・拡大の効果、新規性、市場性、重要度等が審査され認定されるため、再投資案件の全てが認められるわけではありません。
  • 平成25年度又は26年度中に事業認定されることが必要で、なおかつ平成29年3月31日までに操業開始することが条件となります。
  • 工事着工の30日前までに、事業認定申請書の提出が必要です。

その他

補助金の交付を受けてから5年以内に、当該工場の縮小、廃止があった場合等は交付した補助金の全部、又は一部を返還することとします。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部経済課 企業立地担当

電話番号:0569-84-0638

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る