ホーム > 観光 > 観光スポット > 小栗家住宅

更新日:2018年4月23日

ここから本文です。

小栗家住宅

明治初年頃の建築と推定される主屋は、寄棟造り棧瓦葺の屋根を持つ二階建の建物で、道路側にはいかめしい格子で囲まれた店舗を有し、奥は広大な居宅部分となっており、両者は土間によってつながっています。居宅部分の上り口に近づくと、二階の床を支える太い梁材には、縦縞状についた筋目が目立ち、正面には2間幅の堂々たる式台が望まれ、同家の格式を高めています。

※小栗家住宅は平成16年3月に国の登録有形文化財に登録されました。

※小栗家住宅は個人所有の邸宅であるため、通常は立ち入ることはできません。

所在地

半田市中村町1-18

最寄り駅

JR武豊線「半田」駅下車、東へ歩5分

お問合せ先

半田市観光協会電話0569-32-3264

文化財について

生涯学習課電話0569-23-7341

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部観光課 観光担当

電話番号:0569-84-0689

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る