ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 健康診断 > 半田市国保の特定健診・健康サポート(特定保健指導)

更新日:2018年4月25日

ここから本文です。

半田市国保の特定健診・健康サポート(特定保健指導)

年々増加している糖尿病、心筋梗塞等の生活習慣病を早期に発見し、自覚症状のない段階から生活習慣の改善をしていただくためにメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診(特定健康診査)及び健康サポート(特定保健指導)を実施します。
1年に1度は健診を必ず受けましょう。

平成20年度から「高齢者の医療の確保に関する法律」が施行され、各医療保険者に特定健診等の実施が義務づけられました。

特定健診

対象者

半田市国民健康保険に加入の方で、40~74歳の方(昭和54年3月31日以前に生まれた方。今年度40歳になる方も含む。)
※対象の方には、5月下旬以降、順次受診券を郵送します。

実施期間

平成30年5月25日(金曜日)~10月15日(月曜日)

(期間外で健診を受ける場合は、個人負担となります)

実施場所

市内医療機関(半田市立半田病院は除く)
※予約の必要な場合もあります。受診券に同封する文書をご覧ください。

費用

無料(治療費は除く)

健康診査の項目

検査項目は、下記のとおりです。

  • 問診(服薬歴・既往歴・生活習慣等)
  • 診察(理学的検査)
  • 計測(身長・体重・腹囲・BMI等)
  • 血圧測定
  • 血液検査
    • 脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
    • 肝機能(GOT〔AST〕・GPT〔ALT〕・γ-GT〔γ-GTP〕)
    • 代謝系(ヘモグロビンA1c)
    • 貧血(血色素・ヘマトクリット・赤血球数)
    • その他(クレアチニン・尿酸・アルブミン)
  • 尿検査(蛋白・糖・潜血)
  • 心電図(医師の判断による追加・詳細項目)
  • 眼底検査(医師の判断による追加・詳細項目)

持ち物

  • 30年度特定健康診査受診券(ご自宅に5月下旬に郵送、今年度国保加入者には加入翌月以降に郵送)
    ※平成25年度から、受診券に前年度の健診結果が記載されるようになりました。
  • 半田市国民健康保険の保険証(または資格証明書)

健康サポート(特定保健指導)

対象者

健診の結果、生活習慣の改善が必要と判定された方

対象の方には、後日メタボ改善のための『健康サポート利用券』を郵送します。健診を受診した医療機関で結果の説明を受ける際、健康サポートの利用を開始した場合でも利用券が届く場合があります。

平成30年度から、特定健診受診時に健康サポート(初回面接1回目)が受けられるようになりました。健診受診当日に健康サポートを受けられる方は、受診当日の腹囲・体重、血圧、喫煙歴等の状況から対象者と判断され、初回面接1回目を行うことがあります。

費用

無料(治療費は除く)

指導内容

健診結果により下記の2つの支援があります。
健康サポートは、医師、保健師、管理栄養士等の専門職が行います。

動機づけ支援

生活習慣の改善のため具体的にどうしたら良いか一緒に考える支援を行います。
初回面接と3か月後の評価があります。

積極的支援

運動や食事などの生活習慣を改善し、継続できるよう支援を行います。
初回面接後、3か月以上の継続的な支援と最終評価があります。

持ち物

  • 平成30年度健康サポート利用券
  • 半田市国民健康保険の保険証
  • 健診結果票

その他の医療保険の方は、加入している医療保険者(健康保険)が実施する特定健診を受けましょう。

問い合わせは、各医療保険者へ

よくある質問

お問い合わせ

福祉部国保年金課 国保給付担当

電話番号:0569-84-0662

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る