ホーム > 文化・スポーツ > 芸術・文化 > 新美南吉記念館 > 新美南吉記念館施設案内

更新日:2017年11月21日

ここから本文です。

 

新美南吉記念館施設案内

新美南吉記念館は童話「ごんぎつね」の作者として知られる愛知県半田市出身の児童文学者・新美南吉(にいみなんきち・1913-1943)の顕彰を目的に半田市によって平成6年に設立された記念文学館です。
新美南吉は「ごんぎつね」の他にもたくさんの童話や童謡、小説、戯曲、俳句、短歌などを書き残しています。彼の作品は、庶民の暮らしや身近な動物たちを描きながら、心の通い合いや良心、信頼といったテーマをストーリー性豊かに表現しています。その物語は、美しく確かな文章、巧みな心理描写、ユーモアに彩られ、彼の死から半世紀以上経った現在でも、ますます多くの読者に愛されています。
当館の展示室では、そうした南吉文学の世界を彼の生涯とともに紹介しています。

施設情報

ホームページ

新美南吉記念館ホームページ(外部サイトへリンク)

開館時間

午前9時30分~午後5時30分

休館日

原則、毎週月曜日・毎月第2火曜日・年末年始
(月曜日・第2火曜日が祝日または振替休日のときは開館し、その翌日が休館になります。)
詳しくは新美南吉記念館ホームページをご覧ください。

観覧料

210円(20名以上の団体は各170円)
※中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名も)無料

住所

〒475-0966 半田市岩滑西町1-10-1

駐車場

平成29年11月7日~平成30年3月23日屋外休憩所建設に伴う利用制限により、駐車台数が34台となります。

上記期間以外:57台・身障者用4台・バス専用3台(無料)

電話番号

(0569)-26-4888

ファクス番号

(0569)-26-4889

メールアドレス

新美南吉記念館メールアドレス

 

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会半田市立博物館(新美南吉記念館)

半田市岩滑西町1丁目10-1

電話番号:0569-26-4888

ファックス番号:0569-26-4889

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る