更新日:2016年6月30日

ここから本文です。

半田の山車展示

博物館では、第2.展示室に半田市内31輌の山車を順番に1台ずつ、1年を通じて3輌展示します。

展示する山車は、半田市内の各地区で「春の祭礼行事(春の山車祭り)」の時に、実際に曳きまわされている現役の山車です。

山車の展示予定

山車

時期

下半田南組護王車 平成28年6月26日~平成28年10月30日
亀崎東組宮本車 平成28年11月6日~平成29年3月

展示内容や展示時期は予告なく変更になる場合があります。

現在の展示

護王車 護王車2

期間:6月26日(日曜日)~10月30日(日曜日)

山車の各部の名称(JPG:1,031KB)もご確認ください。

山車の組み上げ・解体の見学

博物館の2階から、山車の組み上げと解体の風景を見学することができます。

次の解体日

平成28年10月30日(日曜日)下半田南組護王車

次の組上げ日

平成28年11月6日(日曜日)亀崎東組宮本車

解体風景組み上げ風景

これまでの山車組み上げ・解体の風景

 


 

 

市内各地区の山車が集結する、「はんだ山車まつり」は5年に一度開催されるお祭りです。

「はんだ山車まつり」を支えているのが半田山車祭り保存会です。

詳しくは、半田山車祭り保存会の公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

半田市の観光課の公式ホームページもご覧ください。

半田市観光協会の公式ホームページ(外部サイトへリンク)もご覧ください。

 

博物館トップページに戻る

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会半田市立博物館(博物館)

半田市桐ヶ丘4-209-1

電話番号:0569-23-7173

ファックス番号:0569-23-7174

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る