ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者・(児)福祉 > 各種助成制度 > 自動車改造/バス券/タクシー券/自動車運転免許取得費助成

更新日:2018年9月13日

ここから本文です。

自動車改造/バス券/タクシー券/自動車運転免許取得費助成

半田市身体障がい者用自動車改造費助成事業

身体障がい者手帳の交付を受けている方が、自ら所有し運転する自動車の操向装置等を、免許に付された条件により改造する必要がある場合、その費用の一部を助成します。

改造の前に申請をする必要があり、所得によって助成制限があります。

助成金額

改造に要した費用で10万円以内の額

申請に必要なもの

  • 見積書
    改造に必要な費用が分かるもの
  • 運転免許証
    免許の条件が付されているもの
  • 身体障がい者手帳

障がい者(児)バス運賃扶助事業

障がいのある方の外出を支援するため、バスの運賃が無料となる特別乗車証を交付しています。

対象者

本人

  • 身体障がい者手帳をお持ちの方
  • 療育手帳をお持ちの方
  • 精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方
  • 戦傷病者手帳をお持ちの方
  • 被爆者手帳をお持ちの方

介護者

次の方を介護するための同乗される方についても、特別乗車証を交付します。

  • 身体障がい者手帳の第1種をお持ちの方を介護する方
  • 療育手帳をお持ちの方を介護する方
  • 精神障がい者保健福祉手帳の1級・2級をお持ちの方を介護する方

申請に必要なもの

  • 障がい者手帳
  • 認印
  • 顔写真(縦3cm×横2.4cm)

対象となる路線

  • 知多乗合株式会社の運行路線全線
  • 半田市地域路線バス

半田市障がい者(児)タクシー料金助成事業

重度の障がい者(児)がタクシーを利用する場合に、料金の一部を助成することで、経済的負担の軽減と社会参加を促進します。

対象者

  • 身体障がい者手帳1級・2級の方
  • 療育手帳A判定の方
  • 精神障がい者保健福祉手帳1級の方

ただし、次の方は適用除外となります。

  • バス特別乗車証の交付を受けている方及び高齢者タクシー料金助成制度利用の方
  • 障がい者本人又は生計を同一にしている方が所有する自動車税または軽自動車税の減免の適用を受けている方

助成内容

タクシー利用券

1人あたり年間24回分のタクシー利用券を交付します。

なお、身体障がい者手帳1級・2級の方で、住民税非課税世帯の方については、24回使用後に24回分を追加交付できるため、1人あたり年間48回分のタクシー利用券を交付します。

助成金額

小型、中型タクシー及び大型特殊タクシーの障がい者割引後の初乗り運賃の9割に相当する額

半田市身体障がい者自動車運転免許取得費助成制度

身体障がい者手帳の交付を受けている方(視覚障がい者を除く)が、自動車教習所において運転技能を修得し運転免許証を取得した場合の費用に対し、その費用の一部を助成します。

助成額

取得のために要した費用の3分の2以内の額で、10万円を限度とし、1人1回限り

よくある質問

お問い合わせ

福祉部地域福祉課 障がい者援護担当

電話番号:0569-84-0641,0643

ファックス番号:0569-22-2904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る